おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2021年5月24日

 そんな社畜じゃないけど残業が常態化してきたなぁ……やはり人手不足は悪

 たまには定時上がるか―って思ってると大体やらないといけないことがにょきにょき生えてきてわしの足を縛り上げるんですな。厄介な話

 モニターかノートを買おうか悩む。本当は今眠ってるノートばらして埃吸い出してCPUのグリス塗り替えてHDDをSSDに換装するのがベネってのは分かってんだけどそんな器用な芸当が出来るわけもなく……

 i3の10世代あたりのノートで安いのないかね?いやデスクトップでスペックは問題ないんだけどちょっと寝室とかでゴロゴロいじるとかできねえのはいただけないんだよね…ipadはスペックは問題ないんだけどなんか合わない

 thinkpadあたりでちょっと探すかな……でも仕事で使ってるノートと同じなの買うの結構癪なんだよなあ

 なんかものを作ってみたい欲がムラムラ湧いてきたのだがいまいち作りたいものが思い浮かばない。絵とか考えてみたけどいやあ無理でしょうな……

 どうしたもんかなあ

2021年3月15日

 豆腐と鳥ミンチ混ぜて炒めたら中々腹持ちが良い

 

 エヴァを見ないとナァと思いつつ踏ん切りがつかない

 鬼滅の二の舞は避けたいので(自分好みの作品だと分かってたのになんでか映画行くのすんごい遅かったんだよね……)近いうちには新劇だけでも押さえないと……

 まあ見終わったところで一体何があるというのかって思わなくもないけど

 

 「仁義なき戦い:広島死闘編」見る。この時期に見てしまったことを激しく後悔。1作目も1作目で中々救いがない話だったけど(でもどこかからっとした話だったし、滅びの美を感じたから好きなんだけど)それに輪をかけてこんなやりきれない話だとは思ってなかった。ああいう愁嘆場ってのをやられるのはどうにも……あっさり見れるかなとか思ってたんだけどサイコに引き続き大失敗である

 

 特にトピックはない。なんとなく有給はとったけど本当にこう、小休止というかバランスを保つって感じの休日だった。ASSHOLEって感じのお休みだ

 

 まあそんな感じ

2021年3月7日

 ただ生きているだけで良い、というにはあんまりにも過剰なセンサーを持ちすぎている

 

 ヒッチコックの「サイコ」を見た。あんまり刺さらなかった。意味深、というか計算されつくしてんだろうな~というカットはたくさんあって、映像を志す人にとっては宝の山みたいな作品なんだろうけど表面的な娯楽性しか求めていない今の自分にとっては程よくどうでもよかった。でもこの手のミステリ系で犯人とオチを見抜くってのは生まれて初めての経験だったかもしれない。や、それぐらいある意味現在だとある種普遍化してる展開ってのもあるんだけど

 相変わらず会社はストレスフリーなディスコミュニケーション。適当なタイミングで程よくどうでもいいことの送受信。自分をさらけ出すつもりも無いし、相手に踏み込むつもりもない。中々大人な対応じゃないか?とりあえず優秀じゃないけど言われたことを嫌がらずにやる、ある程度の常識は弁えた新人という設定で一つ

 最近「必要だからやってる」ことばっかりでうんざりだ。料理をするのも帰ってきても家に誰もいないから、ゲームだの動画を見るのもそうやって時間を埋めないと頭がどうにかなっちゃいそうだから、出かけるのもそうやって外に出ないといけない気がするから、したいものが思いつかない。プレゼントに何がいい?って聞かれても思いつくのは必要なものばっかりで、欲しいものを考えようとしてもぼんやりと浮かぶのは数か月後にそれを放置してネットサーフィンしてる自分の姿だけだ

 まあ要するに退屈とぼやくだけの毎日だ

2021年2月16日

 俺にしては珍しくこの数週間で映画を見た。M:Iとジョン・ウィックコブラ

 M:Iは面白かった。聖書って本当にずるいよね。Job3-14とか意味深でなんかメッセージ性と厨2な感じ両立させられるから。日本だとちょっとなあ……古事記中つ巻の…とか言ってもしまらねえよなあ

 

 ジョン・ウィックは好きな人には申し訳ないけどあんまり刺さらなかった。こういう映画ってのはストーリーの整合性なんてのは二の次どころか五の次ぐらいでいいってのは重々承知なんだけどそんなマインドでもなーんかひっかかるところがちょいちょいあってなあ……なんていうかもう少し人数いればなんとかジョン・ウィック倒せちゃいそうに見えちゃうのがなぁ……途中でしっかり捕まっちゃうところで誰かの助けで助かっちゃうってのもちょっともにょった。伝説の暗殺者って話なのにちょっと名前負けしてるんじゃって思っちゃったり……アクションはよかったと思うんだけど

 コブラはなかなか楽しめた。ただいくら勧善懲悪ものでも敵の不快指数が高けりゃいいってもんじゃないなとも勉強になった。そこら辺の塩梅は難しいなって。ただシルベスター・スタローンからむんむんしてくるフェロモンとかあの車(マーキュリークーペっていうらしい)は良かった。なかなか最近の映画じゃああいうのは楽しめないんだと思う

 本当にこれはまあ俺の偏った見方なんだけどコマンド―はやっぱ神がかったバランスの上に成り立ってるんだなって納得。あの歩く戦略兵器が敵をちぎっては投げちぎっては投げってのがたまらなく痛快だし、敵も絶妙な味付け。しっかり悪役だけど不快指数は高くなくて魅力的な屑の集まりってのが良い。そう、本当はコマンド―が見たいんだけどあの吹替ってセルのDVDじゃないと聞けないらしくてね……

 頭空っぽにして見れるアクション募集中な今日この頃

 

 ようやく「のだ」以外に美味しい喫茶店を見つけた。雰囲気もクオリティも抜群でこれから通っていきたい。やっぱり博多駅にこだわるとダメね……大名とか大濠公園とか行かないと求めてるものは見つからなそうと悟った

 

 相変わらずクッッッッッッソ退屈な毎日です。大学院時代も中々どうして陰鬱な毎日を過ごしてたけど定期的にガス抜きできてたところは今よりマシだったね……

 無性に誰かと飲みに行きたいです。独り相撲は流石に限界です……

2021年1月30日

 オレオははがした方が美味いのか、そのまま食った方が美味いのか

 今の人類にその答えは出せないのだろう……

 

 色んな意味で色々とあった一週間でした。正直頭の中が整理できていないというか、ちょっと一瞬だけ回路がショートしかけて職場の人たちにはお見苦しいところを見せてしまった

 まあ自分は自分のできることを果たしていくだけかな、ということでまさかの一回しかやったことがないような締作業をサポートはあるとはいえバシバシこなしていきましたとも。エクセルの書き貯めがあってよかった……本当に……

 いや、本当先輩はどんなCPU積んでんだ。締作業に加えてあんな量の業務並行でやってくって並大抵の能力じゃないぞ……素直に感服というか、実力の違いを思い知りますね

 

 カレーを作った。こっち来て初めて普通のカレーを作った気がする。大体キーマだったり豚汁だったりちょっと変化球だったからなあ。美味かった。ただ2合ペロッと言ってしまったのは反省している。そんな再現したいってわけじゃないんだけど家の味とはちょっと何か違ったな。ルーかな、それともカゴメのトマトソースをトマト缶に変えればまんまになるかな

 舶来カレーのルーは美味しいけどあんまり求めてるものじゃなかった。慣れてる味が一番ってことかね。ちょっとお高い味ってのを試してみたかったんだけど。来週あたりはこくまろかジャワでも使うか

 調理用の炊飯器が欲しい。「沼」とか「ジャガバード」って作ると臭いがかなりこびりつくから米炊くやつとは分けて別個の炊飯器がいいなって。肉じゃがとか炊飯器で作った方が手っ取り早そうなんだよね。それと関係ないんだけど炊飯器で作るホットケーキは最高なー。しっかり膨らむし、ボタン一つでお手軽だし。時間かかるのが難点だけど

 なんか3合炊きだと「沼」そんなに美味しく作れない気がするんだよね……気のせいかな、あんまパッとしない気がする。10合炊きじゃないと火力が足りないとかあるのかも

 

 まあそんな感じ。特に何か大きく進んだことはないけど元気でやっております

2021年1月26日

 今日ばっかりは早寝しないと詰むのだが……寝れないぜ!

 

 ぬー考えがまとまらない。寝不足なのに明日はもっと寝不足とか色々思いやられる

 久々にしっかりした雨が降った。去年友人たちから誕プレでもらった傘が大活躍である。折り畳みなのに普通の傘くらい広くて本当にいいものをもらったなぁと思う

 大陸の方だと旧正月が近づいていて色々あってモロに影響を食らってる。飛行機がどこもいっぱいいっぱいなのよさ…

 色んなことを考えるよ。でもそういうときって頭の中をビカビカ光ってるものがヴンヴン飛びまわってるだけなんだよな。あんまりにも目まぐるしく動き回るもんだから目で追うのに必死で大変でそれで「考えてる」って思ってんだけどそりゃ眺めてるだけなんだよな

 分かってんだけど、分かってんだけど中々そうやって割り切れないのが幼いよなあと思いながら明日の5時起きに震えるそんな今日この頃

2021年1月25日

 友人が塩肉じゃがなるものを作ったということで俺もレシピ調べて作ってみたんだけどあんまり塩感感じなくてちょっと悲しみ。美味しかったけど

 

 怒涛の締作業WEEK開幕。色んなデータがドバーッて流れてきて俺が今どんな締をしているのかが全く分からなくなる。なんせほとんどエクセルの、しかもどれもこれも似たような大量の表とにらめっこしないといけないんだから猶更だ

 全然関係ない締の請求書を他のものと完ぺきに取り違えてて先輩に指摘されるまで全然気が付かなかった

 もちろん先輩が死ぬほど忙しいのは承知の上なんだけどホント締作業の説明書というかメモ書きはちょっと欲しい。無いと詰む。そして無いので俺がコツコツエクセルに書き溜めてる。これがいずれ日の目を見ることがあるのかは分からない

 

 こんなとこでいい年した俺が言うのもんなんだけど本当にしっかり本を読んでいこうと思う。アニメもついでにしっかり見る。特に読書は大事だ。潤いだよ。昨日小説を読んでそう感じた。あの脳に電流が走る感覚を本以外から得るのはとても難しい。読書は運動と同じだと思う。続けるには結構な意志の力がいるし、しなくてもある程度は生存に関係はない。でも大事なことなのだ。読書とはどういうことなのか、分からないけど自分にとって左手と右手で紙のキャッチボールをすることは何かとんでもなく重要で、多分数少ない自分を人間として保てる方法なのだと思う

 

 頑張って読もう