おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年12月12日

 自分の周りの友人って大体文章が良い、なんか引き込むよなあって文章を書いてる人が多いので羨んでいる、四方八方赤い花畑である

 

 病院に行ってきました。先生を勝手に男の人だと思って居たんですが愛想の良い女性の方でしたね、安心感あってİYİね。拙いトルコ語ながら状況説明、一か月前ぐらいから副鼻腔(のような病気)にかかったこと、今はほとんど体は平気だが唯一右頬の内側から膿が流れてきて難儀していることを説明。その後、先生様が小生のほっぺを触り、どこら辺が痛むかを質問、その後口内を見てもらう

 一応大丈夫だろうが念のためと採血検査を受けてくるよう指示される。可能性は低いが感染症ではないか確認するためだそう。いや、トルコで採血することになるとは・・・・・・正直得体のしれない怖さがあったね。いや、衛生面の不安はそこまでなかったけど採血ってこと自体がほとんど経験なかったし、思ったより自分の血が取られててちょっと面喰ったせいかな。実際の量としては大したことないんだろうが見た目のインパクトは凄かった。にしてもお医者さんの手際凄かったなあ、鮮やかであっという間なんだもん、まさか終わったと思ってなくてじっとしてたら「あんた終わったわよ」って言われてはっとなってしまった。とりあえず結果が出るまでの一時間、時間をつぶす。最寄りの駅の近くにMetro Burgerなる店を発見し、名物のMetro Burgerを注文。地下鉄の売店ハンバーガー売ってたらこんな味だろうねと思った

 一時間後に結果を先生に渡す、その後結局どうなのと聞くと意外な答えが。なんと副鼻腔ではなく耳下腺炎という病気なのだそう。後に調べると確かに耳下腺炎では耳下腺という唾液腺の一つから膿が流れてくることがあるらしく、これは俺の症状と一致している。で抗生剤とか飲むんですかーと聞いたら「自然に治るしいらない。あなた健康じゃない」と返される・・・・・・まあ、そうだな、俺もぶっちゃけここまで来た時のバス酔いの消耗の方がでかかったよ

 とまあそんなわけで今の僕の症状は耳下腺炎なのだそうです。来週再来週には治ってるらしい、診察が300リラと検査が300リラでしめて600リラ。保険が効かずにもろにこれ支払うはめになったけど安心したし無駄じゃなかった

 にしてもくったくたです。往復で二時間バスに乗る羽目になったのが辛かった。本当に車は弱い・・・・・・おかげで今日は何もしてない

 明日の俺よ勉強頑張れ