おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年10月1日

とうとう10月ですねえ

なんだかんだ出国から1か月近くたっていることに驚いています

相方は「あっという間だ」と嘆いていましたが自分的にはあっという間半分ようやく半分という感じです

先生との交渉だったり留学生課との直談判だったり学生課との戦いだったり履修云々家探し・・・と目まぐるしいかつうっとおしい案件目白押しでしたのでようやく落ち着けるかなー(;^ω^)

 

今日は授業は3つ・・・でしたがやっぱり一つ減らすことに

短編小説の授業ですね。自分の中では本命だったのですが、そもそも4年生向け+短編小説の基礎知識を有していること前提+自分のやりたかった作家が今回以降出てくることがおそらくないといった理由で辞めることにしました

裸一貫で飛び込むには厳しい授業でしたね。基礎知識を得たかった私としてはちょっと無理がある・・・いきなりゼミ形式でさあ離せっていっても散華するしかない

今日の発表は曲がりなりにもこなしたので(留学生という点でかなり大目に見てもらえていることを鑑みても)義理は果たしたと言えるでしょう

一応「目の付け所は悪くない(多分せめてもの教授の褒め言葉)」といってもらえたし・・・

 

代わりに木曜日に文学の理論の授業があるのでそっちに行こうかと

そっちは多分2年生向けだし、講義形式の授業なので教科書をじっくり読んでいけばなんとかはなる

 

それと奨学金の書類を提出

忘れてなくて良かったと思う

完全自己責任なので…毎月忘れないように( `ー´)ノ

 

今日はこの辺で

明日はじっくり勉強しますっ!!