おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年9月17日

授業が始まりました

案の定・・・かもしれませんが先生の話が全く聞き取れません

知ってる用語とか作家の名前とか、基本的な語彙は理解できるけどそれが文章にならない状態、悲しみ

あいつら本当に遠慮とかない、というか確実に早口でしゃべりすぎでしょ

俺の面倒見てくれてる先生とか俺が話すの聞いて「ゆっくり、ゆっくり」ってトルコ語で諭してくるけど確実にあいつらの方が早口だろ!!!

しかも一番前の席にいるのに中々気づいてもらえない

三限の先生とか話し始めて十分後にようやく「あれっ?」ってなって俺に気が付いたみたい

開口一番高速の長広舌が始まるから言葉を挟むすきがないんですよ

授業は12月31日まで(1月は期末テスト期間、上旬が普通のテストで下旬が追試(一番遅くて25日って話だったかな)、更に帰国後には成績証が必要で発行が大体テストから二週間後になるので最速で帰れて2月9日ぐらいかなあ、いずれにせよ追試の可能性も考慮した滞在時期設定とはなっている)

 

今日は三限授業があったんですけども二人の心強い友人(うち1人は1限、2限が俺と同じ)が出来まして勉強自体はなんとかなりそうです、聞き取れないのはさておき、ノート取れないとテストがおぼつかないからね・・・

どちらも聡明な女性の方です・・・やっぱアジア人が珍しいのかあちらから積極的に話しかけてくれて非常に助かりました

こっちもたどたどしくも色々と意思疎通を試みて色々と把握できました

願わくば2月まで良好な関係でいられることを

緊張のあまり、というか授業に気を取られすぎて色々とやらかしました

まず大学院のほうに挨拶に行くのをすっかり失念していたのと(ちょっとやばいかも、まあ無理矢理受けなくても問題はない気もする、そもそも学部レベルでひいこら言ってるやつじゃ難しいのでは・・・)検討していた寮に電話すること・・・まあこれに関しては相方が「もうちょっと調べたい」と言っていたので今日中は難しかったから良しとしよう

といっても結局ここになりそうだけど

そんな感じです

とりあえず生き延びていければと思います