おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年9月3日

まずは感謝を

両親を含め様々な人が私を支援してくれた

祖父母に親戚、大切な友人、教授...

何人もの人々が私を叱咤激励し、時には援助してくれた

でなければ私のようなポンコツが半年もトルコに滞在するなどという貴重な機会を得られるわけがない

本当に幸せ者だと思う

家族と友人がわざわざ成田まで見送ってくれたときは目頭が熱くなった

恥ずかしくてなんてことないふりしてたけど本当に嬉しかったのだ

貴重な機会とはいえ私にとってトルコとは試練の大地である

大学1年のときに思い出したくないような惨めな思いで一ヶ月を過ごしたことは今でも忘れがたい

それは傍から見れば羽毛の上で赤子がのたうち回っているような滑稽な場面かもしれないが私の心に残した傷痕は浅くは無かった

それを乗り越え、強くなるためにこの度の留学を志願した

未だ問題は山積みであり、ともすれば呼吸が乱れそうにもなる

しかしもう私は過去の私ではない、と思いたい、戦う武器はあるのだ

何のため5年もトルコ語を学んだのか、戦わねば、今度は正面きって挑めるのだ

ここで及び腰では男が廃る

立派に来年「成長した」姿を皆に見せられますように


なんて偉そうに言ってますけどこっちの暮らしに適応したらいつもどーりのてきとーなわたしに戻りますので〜

しくよろ!!


にしてもパソコンのワイファイはどうやったら繋がるの?