おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年6月27日

気が付けばもう2018年前半戦終了である

やるべきこともこなせずむーっとなる日々

 

コンビニバイトがクライマックスというかシュラ=フェイズを迎えようとしている

ことの発端は今の店長がコンビニはこの年では限界ということで来月一杯で退くことになったためだ

今の店長は優しい人物でこちらの希望通りに毎月シフトを調整してくれ、労働に関してもやるべきことをこなせば最大限の自主性を認めてくれるという方だった

人徳があったのだ

今働いている人、特に昼のパートの人たちは店長だから、という理由で今の職場で働いてきたようだ

夜のバイトにしてもパートほど慕っていたかはさておき(私は尊敬できる人物だと思った。初出勤からある程度の信頼を私に置いてくれていたことは感謝の念に堪えない)、やはり希望通りのシフトを希望通りに入れてくれるという点ではやはり店長のありがたみを理解していたように思われる(他の職場でこのような例は稀だ。大抵の職場ではこういったシフト調整は自己責任の下にスタッフ間で、等価交換の法則に則り行われる。1日だけなら大したことはないが複数の日程の調整となると少々骨だ)

その店長がやめる

そのことが少なからずこの職場に大きな衝撃をもたらしたことは言うまでもない

パートの人たち(といってもせいぜい4人程度だが)はこの職場に留まるか迷っているようだ

新任の店長は今からでも早急に新スタッフ募集の広告なりポスターなりを打ち出すべきなのだろう

とまあ色々書いたけども別にここまではどうでも良くて、さもありなんという感じだ

昼のパートさんたちは基本的に責任ある大人なので辞めるにしても最低限の義理ははたしていくだろうし

問題は夜のバイトである

正直今の職場は店長が人徳ある柔軟な人であるという点を除けば特徴的なところは挙げられず、貯金できるほど稼げるとはお世辞にも言えず、おまけに働き甲斐があるとは思えない

これで店長がいなくなってもっと頑固な人が来てしまったら目も当てられない状態だ

正直職場を去るという選択肢が最適だろう

・・・が、そこなんだけど皆酷すぎない!!!?

説明しよう、夜のバイトは私を含めて6人だ。これからその6人の現状を語ろうと思う

1人目、卒論でもう仕事に入れないと急にのたまう(俺の経験上この場合はバイト以上に個人に理由がある)

2人目、留学生の人で理由が不明だが謎の帰国宣言(全く分からない、あんなに長期で留学してこんな中途半端な帰国があるのか?)

3人目、蒸発(正直本当に信じがたい、高校生だったが他にもこんな非常識な子だらけだとは思いたくない)

4人目、他の職場を探しているのでもう入れないとのこと(あんまりだ)

で、残りの二人、私ともう一人だけが7月に働ける夜のバイトとなってしまった・・・

・・・・・・・・・は?

おかしくないか!?お前ら!!!

別にたかがバイトに義理を感じろなんて言わないけどもうちょっと大人な対応の仕方があるだろ???

7月に俺ともう一人だけって!!!意味が分からないよ!!!

というかやめるの伝えるのは普通ある程度前もってにするって知らないのか?

後は野となれ山となれってか!!

残された人がいるとかとは考えないのか!(cv.ジュドー

どんだけ自己中心で生きるんだよ!!!!!!!!

 

・・・・・・まあここで叫んでも仕方ないよな

ただ意外とそうやって薄情というかサラッと切り捨てることが出来るというか(切り捨てるにしても雑すぎるが)、そこに(゚Д゚;)

全く同じ文化を共有しているとは思えない・・・

はあ・・・・・・どうなるんだろう