おたのちい日々Mk.Ⅱ

日々のたわごと

2018年11月14日

 

ローマからフィレンツェに移動

電車からホテルまで何から何まで手配してもらっており友人には頭が上がらない

f:id:ichino-tao-1995:20181115033527j:plain

急いで撮ったからぶれてるけどサンタ・マリア・ノヴェッラ

f:id:ichino-tao-1995:20181115034312j:plain

名前教えてもらったのに忘れてもうた

他にも色々見ました!楽しい!

今日は友人が留学中にお世話になったステーキ屋さんに行きまする!


2018年11月13日

どうも無事に過ごしてまーす!
やって参りましたイタリア!!友人は時差ボケで辛そうですが案内してもらいましたありがとうっ!!!
イタリアはすごいです!何がすごいって歩いてて「イタリアだー!」って感じがするんですもん!こんなんずるいですよ!建物とかも歴史と今が融け合っていてすごい歩いてるんだけで楽しいです!写真上げますね!

f:id:ichino-tao-1995:20181114042617j:plain

これがホテルから出たとこです

移民の方々でしょうか、イタリア人らしくない人たちが屋台とか立ち売りとかしてました

f:id:ichino-tao-1995:20181114043003j:plain

あのピエタです、布の質感とか改めて気持ち悪いなって・・・・・・やっぱりおかしいよ・・・

他に写真上げたいのですが上手くいかないようでして、上げるのはトルコ帰ってからですかね無念

明日はフィレンツェに行きます!

楽しみなり

2018年11月12日

f:id:ichino-tao-1995:20181112020002j:plain

昨日(11月10日)大学にこんな風に飾ってあってなんかあったんかと調べたら

どうもアタテュルクの命日なのね

1938年11月10日に亡くなったらしい、1881年生まれだから57歳で亡くなってるのね、あんまり年取った写真見ないなと思ったらそういうことね

にしてもトルコ共和国は1923年・・・て思うと変な気分になる

だって100年前はまだオスマン帝国なんだよ?スルタンが国家の代表だったんだよ?歴史ってのは案外近いものだ

 

中間テスト終了ー

結果は・・・・・・少なくとも健闘はした、手も足も出ず・・・ということは少なくともなく、解答用紙の裏表まで書いた。時間足らなかったけど取りあえず書けるだけ書いた

少なくとも落第(中間試験に合格も落第もないけど)は免れたと思う

にしても、だ

ちょっと話違くないですか?○○さん?あんた、論文はおまけっつってたよね?読む必要ないって、言ってたよね?ねえ、何普通に試験前に論文読んでんの?しかも「論文から出るの?」って聞いたら「読んでないの?」とかのたまいやがって

悪気があるのかないのか知らんが、ちょっとこいつだけを信用するのはやめにする・・・

こっちが無駄に痛い目見る・・・

 

さて、イタリアに行くぞ!

まだ何の準備もしてないけど!!!

Wi-Fi環境がうまく合えばブログ更新します・・・・・・

出来なかったら、すまんな

2018年11月11日

焼肉食いてえええええ

というか豚肉くいてえええええ

どうもみなさんお加減いかがでしょうか

話し相手が喫茶店のおじさんとおねえさんばっかりな私です

あ、寮の人とも喋ってるか

・・・・・・同年代と全く喋ってねえ

 

明日で中間テスト、適当に見返して備える

もう、なるようになれって感じ・・・

何か致命的な見落としをしてる気がするけどそれを確認する手段もなく

とりあえずケセラセラ

 

今回のテスト対策勉強は色々悪手すぎたので次回の期末はもっときちっと挑みたい

先生と話す時間をもっと増やさないとって感じ

イキャメットだなんだのでワタワタしててそのままあんまり先生方と話す機会が少なくなってしまっていて、それを積極的に改善しようとしなかったのは良くなかった

そもそも先生の言ってることなり、教科書なりがスムーズに理解できるようになったのがここ最近の話なのでちょっと仕方ない部分もあるけども(→質問しようにも分からないところしかなくて質問し辛かった)まあ俺の年ならそれぐらいもうちょっとやりようはあったよな

とりあえず明日のテストは最終的に凌げればOKかなぐらいに思ってる・・・範囲の教科書は何べんも読みなおしたから何も答えられずにボコボコ・・・・・・ということはないと思う

多分

 

それが終わったらトルコとはしばしお別れっす

イタリア行ってはよリフレッシュしたいのう

2018年11月10日

せっかく書いた記事が消えてるーー!!?

おのれ・・・ここのWi-Fi本当よええんだよなあ・・・・・・

理由は知らんけど家主が音楽だのドラマだの見てるとこっちは高確率で通信障害起こすんよ・・・・・・

逆はないみたい、やっぱ外国の機器だとWi-Fiの相性が悪いんすかね

 

オスマン帝国末期の短編小説に挑むも無事死亡

1行の8割近くが未知の単語という恐怖、そしてせっかく調べたその単語の大半が今のトルコ語の理解にほとんど役立たないという切なさ

人生なんてそんなことばっかりだ

トルコ語の先生が30分遅刻してきた

俺ははっきり覚えている「遅刻は絶対に許さない」と言ってたことを

教師のこういうとこが嫌いなんだ

生徒には厳格に臨む癖に自分にはダダ甘、「ごめんごめん」って愛想よくごまかせばいいと思ってる

別に自分に鞭打てなんて言わんけどせめてピシッと謝罪する感じは見せろといつも思う

 

週一の相方と話すタイム、彼は先日OTAKUな人と話したらしい

漫画やアニメにめっぽう疎い相方君なのでだいぶ話に困ったとか

どうも「NARUTO大蛇丸が好きなんだ!」と言われて反応できなかったとか

・・・・・・うむ、これは誰でも対応できんと思うぞ

いや、大蛇丸嫌いじゃないけどさあ、というか終盤こいついないと結構話詰んじゃうぐらいにはキーパーソンだけども

あの妖しい感じがNINJAに憧れる外人にはたまらないのだろうか

・・・いや、そのOTAKUさんがレアなだけな気がしてきた

にしてもやっぱりNARUTOとワンピースは海外でも強いっすね

大学構内でもそういうシャツ来てる人ちらほら見ますもん

堂々とそういうシャツ来てるから違和感ないというか、「もうそういうファッションなのかもしれない」と思ってしまうというか

日本だと一定数の人がアニメとかを「なんでかいい年した奴らが見てる児童向けのコンテンツ」として見てる気がしますけど海外だとやっぱり日本の文化の一つ(着物だの茶だの侍だのと平等に)って感じで受容されてる気がします

それを肌で感じる

いや、外国だってアニメとかを快く思わない人もいるとは思いますけど

2018年11月9日

二日か一日か、どうでもいいけどそれぐらいのペースでお通じが来るわけだが、俺のお腹もたくましくなったものだとしみじみ思う

東南アジアかどこか僻地に飛ばされた日本兵のように腸を鷲掴みにされるような痛みに悶えていた俺はもういない、いないのである

とりあえず一二か月あれば人の腸は適応する、大事な知識である

逆に日本に帰ったら便秘気味になってしまったりするのだろうか

ちょっと怖い

 

まあいつも通り、ボーっとしただけの一日

勉強しようにもうまくスイッチが入らず、というかピーチクパーチクうるさい女二人組に邪魔されてた

質問に答えてんのに途中で片方がいきなりゲラゲラ笑いだしてそれにつられてもう片方もクスクスして何も聞いてやしねえ

ちょっとイラッと来て、じゃあ俺行くわっつったら慌てて引きとめてきて仕切り直して質問してくるんだけど結局また片方が笑いだして以下ループ

勝手にあっちの事情で切り上げてどっか行っちまうわ、流石に次は話さないことを決意

早くテスト終わらんかね・・・

テスト終わったらイタリア行ってリフレッシュして、気持ち切り替えて勉学に励めるような気がする・・・・・・多分

なんていうかトルコ来てからまだとっておきの楽しみって見つけられてないんですよ

本屋少ないし、そもそも雑多すぎて野卑な感じが気に食わないし、飯もなんか・・・こう「うめえなコレ!!!」ってなるの見つからんくて、サッカーはそもそも好きじゃないしなあ

酒も一人で飲むのはちと・・・・・・これに関してはトルコだと厳しいね

居酒屋とかほとんどないし、多分友達と酒飲むって文化は根付いてなさそうだし

とかくまあ俺が我儘なだけでしようもない愚痴ですが、こう「今週も頑張るぞ!」ってなるものがまだ見つからんとです

テスト勉強に縛られてなんか新しい発見というのが出来てないのが口惜しい